忍者ブログ
※同人が苦手な方はご注意を! ヴァンパイア騎士(枢様。アイドル先輩。)BLEACH日番谷。オシャレ好きのヲタクばなし。
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ、おくだです。

mainをちょっとだけ改装しました。
ちょちょいといつの間にかラクガキコーナーなど設けちゃったり・・・。
ガシガシと書きなぐったものをのせるだけのコーナー。。。。必要なのか否かは神のみぞ知る。

ということで、我慢ならずLaLa8月号を見て枢×優姫が確定されたも同然だったので、つい甘い二人を。

次こそ残しておいている単品な枢様に色を。。。。;

本誌を読んで思いましたが、樋野先生・・・やはり神!崇めてならないです。

どうしてこうも、樋野先生のお描きになる枢様はあんなにアダルティーなのか!
おくだは失神同然です。
が、問題は中身だよ中身。

ということで、以下ネタバレ含みますので「バッチコイ!」と言う方は続きをどうぞ!

ちまたで、今回のLaLa8月号は枢×優姫派にとって、たまらん内容になっている!と小耳に挟みました。

いつも立ち読みでニヤニヤしている私でしたが、今回ばかりは買う。

絶対買う。絶対買う!!

と、決断し今日買ってやりました。
だってだって。なんだかネタバレ感想であれやこれやな内容を見てしまい、買わずにいられない衝動に。

気になるやないかぁ~い!(byヒゲ男爵)

お昼時間を潰して書店へひとっ走りです。汗だくです。今なら競歩に出場できるんじゃないかってくらいの早足。勝手から会社に到着するまでウズウズして待ちきれず、歩きながらペラッ。
ちょっとだけペラッ。

・・・・・。

・・・・・!!!か、かかかかかなめさま!!こんな状態)

のち、会社に到着し「ひゃっほ~い!」と子供のようにはしゃぎながら、ヴァンパイア騎士から読んだ私。精神年齢9歳。

読み終えてまず一言言わせてくださいますか。
           
     ヴァンパイア騎士って・・・ス ス ん で る のね・ ・ ・ ・ ・ ! !

案外。内容ではなくて、恋愛的な部分が・・・。

優姫がいつの間にかどらえらい積極的な子になっていてびっくりでした。前までのあの恥じらいはどこへ!まさか優姫から行動に出るとは度肝を抜かれましたよ意外すぎて(大げさすぎな表現です)

でもきっと、それほどまでに枢様への想いっていうのが大きいのだろうな、と思えました。玖蘭優姫として目覚め、髪も伸びて体内に流れる血が玖蘭の純血種の血になって、色々な変化と共にどことなく前よりも大人っぽい雰囲気を身にまとうようになりましたよね。
一人の女としても、目覚めてしまったのかもしれません。
じゃなきゃあんなセリフ優姫から出てこないとか思ってしまった。
すみません。。。。

10年と言う間、枢様がずっと一人で生きてきた事が、どれほど寂しい事で、自分がどれほど辛いことをさせてしまったのか、という事を痛いほどわかっているからこそ、ちっす行動に出たのではと思ったり色々と妄想します。

いやでもまさかこんなシーンを本気で拝めるとは(本気と書いてマジと読みます)
興奮で思わずLaLaを放り投げてしまいそうでしたが、極限で我慢しました。ヴァンパイア騎士は吸血シーンだけで萌え死に同然だったのに、今回のコレはなんですか。このお話では吸血シーン=お色気シーンだと思っていたのに、まさか本場もんのお色気シーン・・・すなわち、チッスシーンが見れるとは思いもよりませんでした。(零とは寸止めだったけれど。。。。)樋野大先生様、サービス良すぎですからー!(というか、前にもありました・・・か・・・?もしかして、おくだは途中すっ飛ばしてしまった部分もあるのであやふやなのですが・・;)
枢×優姫のチッスは、見れたらいいのになぁ。いや見たい。むしろ猛烈に見たい。
激しく希望する。ていうか誰か同人で出していないのだろうか!
とまで思っていたのでものすごく美味しすぎる8月号でした。

単行本の7巻で、枢様vs零の対立シーンの中で「本当にむかつくよ」とおっしゃったり、優姫に対して「なるほど・・・人に言えないような事考えてたんだ・・・」人に言えないことってなんですか枢さま
・・・なんてセリフを聞いて、枢様も始祖と言えどイマドキの男だったのね、うーんたまらん!などと一人悶絶興奮していたものです。むしろ始祖だしいい大人だし知っていて当然なんだけれど・・・、あの枢様のお口から「むかつく」って・・・なんとなくトキメキ。
7巻と言えば、今まで「錐生」と呼んでいたのに、いきなり「聞け、
」とおっしゃったあの瞬間まじで私は天に昇ってしまう勢いでした。
素晴らしすぎです原作。これで何人の若き乙女たちが卒倒したことか!!!
罪な男 玖蘭枢。

そして・・・その罪な男・・・・ここに降臨!

7巻再び。そうやっていつも乙女の心を揺さぶるタチの悪い性格。
この方まったくもって悪気はないんだろうけれど、ハンパなくギルティですよねと、思う方も多いはずです。美しいから許してしまうんだなぁ、あぁずるい。ひどい。

そして今月号これだけで終わりませんでした。

ま じ で か 理 事 長 ・・・・!!
そんなにカッコイイなんて聞いてません。一言も。
「俺」って言ってたよ・・・その前にその冷酷さは何。ここにいい男がもう一人いるんですけど。
元々理事長もすごく好きだったけど、今はもうそのときの好きとは確実に違う好きになりました。
萌えてしまった。

それと、李土から解放された支葵。今まで無表情の多かった彼が、李土から解き放たれ、愛する莉磨を傷つけられた怒りの表情を・・・初めて見た!ベットに眠っている莉磨をギュッと抱きしめるシーンもものすごく萌えましたが、初めて彼の感情が入った顔つきには、心臓もっていかれるとこした。さすが玖蘭の血縁。黒い。どうしよう、支葵がこんなキャラなんて素敵すぎて続きがものすごく気になります。

それと忘れるわけがない一条さん。当然のごとくカッコヨス!
さすが枢先輩の右腕!おそらく彼の行き先は元老院。あれ?となると、枢様も元老院行きですよね?きっと。
お・・・?もしかしてこの二人元老院相手に共に闘っちゃうとか・・・?!

どうしよう。すんごい萌え。

それにしても李土そうとうな悪者だ。支葵が黒いことに納得してしまいそうだよ。

そして玖蘭優姫が激かわゆかったです。髪の長い優姫、お気に入りです。

そんなおくだ。この興奮を糧に今後は二人のラブラブなイラスト重視で進めていきそうで自分がとても怖いです。
何はともあれ、創作意欲に火がつきました。やはり樋野先生は神です。足元にも及びませんが、おくだはこの愛で枢×優姫に全力投球いたします!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
私もLaLa見ましたー!
またまたお邪魔しちゃいます!あずデス!!
本誌凄い事になってますねー!!私もまさか枢さまと優姫のチッス(笑)シーンを見れるなんて思ってもなかったのでビックリしました!!
ビクトリ~!!笑。優姫ちゃん、よくやってくれました!!
ホントにちょっと見ないうちに積極的な娘になりましたよね~(笑)
そして枢さま・・・その切なそうなお顔はぁぁ!!(←10年~の所)
私も失神寸前でした(笑)
後、理事長!!私もおくだ様と同意権です!!笑。
こんなにかっこよかったなんて・・・!
聞いてないよー!な気分でした(笑)
他にも色々つっこみたい所がいっぱいあるのですが乱文になりそうなので我慢します(汗)

今回、本誌を見た後におくだ様のブログを見させて頂いてつい同感&興奮してしまって長文になってしましました(汗)
すみません(笑)

私もおくだ様と一緒で枢×優姫に全力投球で頑張ります!(思う事ろ頑張る・・感じで)

では長々とすみませんでした~!!
あず 2008/06/26(Thu)02:35:23 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/29 りせ]
[03/28 おくだ]
[03/27 瑞希]
[03/23 おくだ]
[03/23 真希]
最新TB
プロフィール
HN:
おくだ
HP:
性別:
女性
趣味:
ショッピング☆カラオケ☆音楽鑑賞☆妄想v
自己紹介:
ヴァンパイア騎士に心をまるっと奪われました。

玖蘭枢様、藍堂英先輩愛で動いてます。
モソモソ活動しているので、多少遅れることはありとおもいますが、全力で彼らを愛していきますので、同志の方々、是非よろしくお願いいたします!

傾向
玖蘭枢→静かなるドS。藍堂がうざい。
藍堂英→枢先輩を大尊敬。でも空回りでいつもぶたれる。
黒主優姫→藍堂先輩に意地悪される対象。枢先輩にとても愛されている。

●個人の趣味による非公式版権サイトですので、原作者・出版社様とは一切関係ありません。
●作品の無断転載・加工、一切禁止しております。
●荒らし、中傷等一切お断りしております。

リンクフリーです。詳細は分類の”リンク”をご覧ください。
mail:amamomo●iroya.biz (●に@)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]